少しでも高く売るために

さて、家を売却することになったは良いものの、まず何から手を付けたら良いのかわからない人の方が多いのではないかと思われます。ましてや私のような主婦であればなおさらかもしれません。

ここからは、私が実際に家の売却のためにやってみたことを、紹介していきます。

相場をチェックする

家を売却する場合、いったいどのくらいの価格で売ることができるのだろう?という疑問が最初に浮かぶのではないかと思われます。

近所の不動産屋さんに「ウチっていくら位で売れますか?」と聞くのも微妙にハードルが高いような感じがありますよね。「冷やかしなら帰ってくんな」と門前払いされそうですし。

そこで、私がやってみたのは、インターネットの「不動産一括査定サイト」を利用することでした。パソコンはもちろんのこと、スマホでもできます。

家の間取や最寄り駅、最寄り駅からの時間などを入力するだけで、大まかな価格が表示されます。もちろんあくまでも大まかな価格ですので、実際の価格とは差があります。

複数の不動産会社に査定を依頼する

不動産の一括査定サイトでわかることは、家の大まかな価格とともに、不動産会社ごとの査定価格が異なることです。なんでそんなに差が出るのか?と、ツッコミを入れたくなるほど差が出ます。

いくつかの不動産会社の中で、査定価格の高いところなどに連絡をして、訪問査定をしてもらいます。訪問査定では、実際に家を見てもらうことはもちろんですが、担当者の対応もチェックしておくと、その後の不動産会社選びに役立ちます。